福田首相辞任記者会見中2008年09月01日 21時40分43秒

まったくバカバカしい。福田氏は小泉・安倍よりずっとよかったのに、党内外世論に負けてしまってどうするのか。
結局、責任感がないということなのですね。

今日の民主党小沢氏の代表選出馬表明も、原稿を読み上げていて落胆させられたが、今度は、最悪の麻生氏か小池氏が出てくれば何とかなるという、自民党政権の「支持率回復」を最優先するという保身者集団の力学を越えられない為体は話しにならない。それを野党のせいにしてどうするのだ。

最近の「バラマキ」攻撃も滅茶苦茶だが、結局、右よりの勢力とメディアが「空気」を作って事態を動かしていく理念不在の本質はまったく不変だということを改めて示した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://anyplace.asablo.jp/blog/2008/09/01/3733711/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ ステイメンの雑記帖  - 2008年09月01日 22時07分57秒

 昨年、安倍坊ちゃんが臨時国会の最中に政権を投げ出して顰蹙を買ったことは記憶に新しいが、今度は イキナリKY帝王ムッフン福田が政権を投げ出してしまった!
 今回の突然の投げ出し劇は恐らく 太田農水相の疑惑が致命傷 となったのであろうが、解散総選挙では無く内閣総辞職であるため、 自公シロアリ政権の中で国民無視の政権盥回し が行われることとなる。
 恐らくは後継にはローゼンが選ばれるであろうが、僅か1ヶ月前の内閣改造の際に囁かれてきた 政権禅譲が現実 のものになる訳だ!
 だが、安倍坊ちゃん、ムッフン福...