「へんな改憲手続き法の歌」2007年05月13日 22時12分53秒

草加耕助さんのブログ「旗旗派」で「へんな改憲手続き法の歌」というのを知りました。( 「改憲手続法のムービーを作成しました」
GOOD JOB!

そういえば、そのSMAPの作曲家でもあるZAKIさんが、この法案の問題点を歌にした、「”へんな改憲手続法”の歌」を無料で配信しておられました。そこでこれに漫画家の一花花さんの風刺画などをつけたムービーを制作して、YouTubeにアップしてみました。この問題について取り上げる予定のある方は、法案の問題点をわかりやすく理解してもらうために、ご自身のサイトやブログなどに貼り付けて使っていただければ幸いです。

とのことですので、とりあえず貼り付けさせていただきます。
すでに多くのブログでも紹介されていたようですが、zakiさんの車での都内街宣敢行中! にも感動しました。

「旗旗」へのTBやコメントがうまくいかないようなので、この場を借りて、草加耕助さんにお礼を申し上げます(仏大統領選の記事も勉強になりました)。

コメント

_ 情けない ― 2007年10月02日 04時25分25秒

この歌を声高々と歌って日本を悪の方向へと導く国家と闘っているとでも本気で思っているのでしょうか?

週刊誌並の批判・根拠の無さですよ。
本当に憲法はいまのままであるべきと考えるならば理由と根拠を示すべき。

この歌の中で気になりましたが、憲法を改正して自衛隊を自衛軍と明記しなおすことと軍事国家に結びつけることは思い切り論理の飛躍がなされています。
なぜ自衛軍と明記しなおすか、一度くもりにくもったフィルターを取り除いて客観的に考えてみたらどうですか?
なぜ一般国民が憲法改正に批判的でないかも。

憲法を大切にしているなら憲法96条の憲法改正手続の手続法はどのような形であれ制定すべきです。これを拒否することはそれこそ憲法に反している状態です。

手続法を制定したうえで改正するかどうかは国民がきめるべきこと。手続法の段階で阻止して国民の意見を封じるのは民主主義的でないとは思いませんか?

_ memphis ― 2007年10月07日 19時08分36秒

このブログを読まずにコメントを書かれたようなので一言。
私は憲法改正に賛成しております。
私は憲法改正手続き法の制定に賛成しています。
安倍(無責任辞職済)前首相がめざした、国家主義的・復古主義的・反自由民主主義的憲法改悪のための、中立性を侵害した偏向「国民投票法」には反対です。
なお、私の意見と「へんな改憲手続き法の歌」の作者の意見が異なっている部分が大きいことも、それぞれのブログを読まれればよくわかると思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://anyplace.asablo.jp/blog/2007/05/13/1505715/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 雑談日記(徒然なるままに、。) - 2007年05月15日 14時11分08秒

※最初の表題「「反戦な家づくり」さんへ、有志を募って連名で民主党に現憲法、なかで